So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

嫌なやつになってまう [考える]

こんばんは。
からっぽちゃんです。

最近、嫌なやつになっちゃうんですよね。
感情がコントロールできないというか。
しかも仕事関係で。

原因は簡単に言うと自分のやったことが認められないどころか
否定されるようなことがあったからなんですけど。

なんかこういう時にもっと自分のやったこととか、すばらしさとか、貢献度とかを
ガンガンアピールできたらいいんですけど、
どうもそういうのが苦手というか、自信がないんでしょうね。

だって、サボってた時間とか手を抜いた時間って誰よりも自分が知ってるわけじゃないですか。
そのくせ評価されないとへそ曲げちゃうっていう。

誰だって常に100%頑張ることなんて出来ないじゃないですか。
頑張れなかった時間や手を抜いた瞬間はあれど、確かに頑張った時間もあって、
色々あれど結果は出てるんだからといえれば少しは気も晴れたのかなー

自信がないというか、なんというか。

まぁ、とにかくそんなわけで納得いかないことがあったので、
仕事はさすがにするけど必要以上に話したくなかったわけですよ。

なんで、必要以上に話しかけることもないし、
必要以上にふられた話を盛り上げることもしないようになってたら、

「ぶっちゃけ不満があるなら正直に言ってほしい。」

とか言われちゃいまして。

不満は特にないです。
と切り上げて会話は終わったんですが、
ここでの反省点というか
困ったなぁと思ったことがありまして。。

末っ子根性というか、小心者というか、
みんなに好かれたいから愛想よくしないといけないとか空気読まなきゃと思い込んでた節があって。
飲み会とかの誘いも飲めないのに皆勤で参加してたりしてまして。

ただ、ここ最近はなんか急に意味ないことに気づいて
普通に気乗りしなきゃ断れるようになったんだけど。

その延長線上で、必要以上に盛り上げたり面白おかしくしなきゃってしながら接してた人が
いきなりスイッチオフしてくっそつまんないやつになったっらそりゃ確かにびっくりするわなと。

ただ、これに関しては徐々に移行するの難しかったんですよ。
あと、そもそも話してて楽しければ自然と私ものってくるわけでして。

つまりその、前からちょっと気づいてたんですが、
話しててつまんないんです。そもそも。

前までは結構無理して盛り上げたりしてたんですが、
あくまで、無理して!なんです。。

とはいえ急に変わると困るよなぁ。

とはいえわたしも無理するの疲れちゃったんだよね。。。
わかってるんですよ。
せめてスイッチをきる起因となった傷ついた話くらいするべきなんじゃないか

というか、明らかにそれを望んでるしね。

でも、そもそもそこまでしないといけないんだっけ?
それ言ったところで、根本的につまらない部分ってどうにもならなくない?

うーん、なんか嫌なやつだな。。。笑

でも、無視したりしてるわけでもなく、仕事もしてるし、雑談も多少は付き合ってるんですよ。。
それ以上求められても。。

八方美人やめた際の代償って、こういうことか。。
でもしんどい思いしてまで今の関係を維持したいとも思えないことに気づいちゃったんですよ。
で、結果嫌な感じの奴になっちゃうっていう。。

でも、もうやめた!
なんとなく予定がなければ飲めない上に大しておおしろいと思えない飲み会に参加するのも
必要以上に気を遣うのも。
やめたやめた!

できればみんない好かれたかったけど、無理したって無理だ!
嫌われるのはこわいし、嫌だけど、
無理なもんは無理だ!

気づくのにずいぶん時間かかっちゃったけど、これからですね。
nice!(1)  コメント(0) 

時が経つのははやいもので [雑記]

2016年3月振りにこんにちは。
からっぽちゃんです。

このブログを読み返したらもっと恥ずかしい気持ちになるかと思いきや、
そうでもないっていう事実に違和感を感じています。

数年前は2,3年前の自分の発信した何かなんて恥ずかしくて発狂レベルだったと思うんですけどね。
おそらく短期間で変化していたんでしょうね。
つまり変化の速度が遅くなているってことなんですかね。

もちろん変化にはいい変化と悪い変化があるとは思いますが、
変化の中にしか成長はないわけでして。
まぁじゃあ過去にどんな成長をしてきたんだとか聞かれるとモゴモゴしますけど。

成長はしたい気はしてるけど
なんで成長したいんだっけとか、どういう風に成長したいんだっけってなると
さっぱりわからないわけでして。
それってつまり成長なんて望んでないんじゃないかなと思うけど、
じゃあ、今の自分に満足なんだっけ?ってなるとそれは明確にNOなわけでして。

なるほどつまり私は目的地がないままふらふらしているからしんどいのか~
流されるままに生きてきたけどそれじゃもうどうにもならん年齢になってしまったんだなぁ。

なんか周りは目的地を持ってたり、なくても楽しそうだったり見えるのは妬み僻み嫉みですかね。
もっと言うなればきっと、妬み僻み嫉みで誤魔化して色んな決断から目を背け続けてるだけなのかもしれないですね。


なんかこうやってぼんやり考えていることを文書化すると自分ってこんな事考えてんだなってものすごい客観的な気持ちになります。
ブログ書くの久しぶりなんでもはや新鮮です。

そんなわけでまたボチボチアウトプットしていこうかなと思う今日この頃です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

R-1グランプリ2016の感想は、ハリウッドザコシショウが純粋にアホだった [TV感想]

どうも。
からっぽちゃんです。

お笑いは好きなんですが、
R-1グランプリは久しぶりに見ました。

とにかく、純粋にあほでしたね~
ハリウッドザコシショウ。

最初の方は真顔で見てたんですが、
途中からくだらなさ過ぎて笑えてきましたね。
ここまで純粋に元気なアホだと、面白くなってくるもんなんですね。
勢いに負けたというか、なんか笑っちゃったことが悔しいです。。


彼が優勝したってことは、
R-1グランプリを見ていた日本人が彼のようなまっすぐで純粋な勢いだけのアホを求めていたってことですよね。


みんな疲れてんのかな?(笑)

個人的にはちゃんと作られたものが好きな方なんですが、
ザコシショウはなんか笑っちゃうね。
1回戦も決勝も最初の1分は真顔なんだけど、
そこからはなんかくだらなさ過ぎて笑っちゃう。
あほだなぁ~って。

小島よしおもアホでしたけど、
やっぱり飽きちゃったのかなんなのか。。。
ザコシショウのアホの方が、新鮮なアホだったのが、優勝した要因なんじゃないかなと思っています。


個人的には、
Aブロックは見ていないのですが、
Bブロックが一番おもしろかったかなと。
特に、ザコシショウ、おいでやす小田、ルシファー吉岡が面白かったですね。

おいでやす小田もルシファー吉岡も割とちゃんと作りこんだ面白さでしたけど、
ザコシショウの勢いには勝てなかったですね。。(笑)

今後ちょっと注目していきたいのは、
ザコシショウ、おいでやす小田、ルシファー吉岡ですね。

昔、R-1はバカリズムが全然優勝できなくて、
こんなに面白いのになぜ優勝できないんだ!?っていう怒りからみなくなった記憶がありますけど、
今思えば、なんであんなに一生懸命見てたのか、よくわからないですね。
今や、ザコシショウが優勝しちゃう時代だぞ。(笑)

いやぁ、時代は変わりゆきますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

めちゃイケの三中オーディション企画のtwitterの反応がまさかだった [TV感想]

どうも。
からっぽちゃんです。

今回のめちゃイケの視聴率はすごくよかったんじゃないかな。
私もなんで、見ちゃったのかよくわからないけど、結果的に興味深かったです、

今回のめちゃイケの企画は
素人でめちゃイケメンバーの「三中元克」、通称「さんちゃん」が、過酷なプロレス企画から逃げ出して、誰も知らなかった相方とコンビでお笑い芸人を目指すことをメンバーに伝えたことから、
素人じゃなくて、「プロ」としてめちゃイケの新メンバーオーディションを受け直すという企画。
ちなみにオーディションは生放送で、視聴者からのTVのdボタンやPC/スマホからの投票で決まり、
合格できなければその時点で、めちゃイケのメンバーから外れることになる。


Twitterでの世間の反応で気になったツイート

“三ちゃんには芸人になる覚悟がないから駄目だと思う”
“三ちゃんは偉そうにしていて、礼儀がなっていなくて、芸人をなめている”
“仕事を途中で投げ出して、責任感がないから芸人になんてなるな”
“逃げてきた人間がお笑いやるとか、なめてんのか”

お笑い芸人って一体・・・

え!?お笑い芸人って、ほんとにダメダメな人が多いんじゃないの?
皆はお笑い芸人に、「責任感の強い、礼儀正しくて、笑いに対して真剣に向き合っていて真面目」なことをもとめているの?
駄目な人が駄目なところをさらけ出して、そこに共感が生まれるから「笑い」が起こるんじゃないの?
そんな完璧な人が共感を生めますか?
「アホヤなぁ~」って笑えますか?

個人的にさんちゃんはあまり好きではないですし、実際面白くはなかったので、不合格は妥当だなって思いました。
面白くなくてもキャラクターとして愛されれば行けたかもしれませんが、
「調子に乗っていて、うざいキャラ」として番組をつくちゃったために、それも無理でしたもんね。
まぁ、実際「調子に乗っていて、うざいキャラ」なのかもしれませんが。。。

まとめ
個人的には三ちゃんはイキってる感じと、謙虚じゃないが好きになれない・・・
ただし、私がお笑い芸人に求めるのは、「面白いかどうか」だけです。
芸人としてオーディションを受ける以上、面白ければオールOKだったんです。

ただ、コンビ結成1年目の10日前まで素人だった人がゴールデンの生放送のバラエティ番組で漫才やって面白いわけないやん。
キャラで勝てるような構成の番組でもなかったし、受かるわけなくない?

なんだろ、三ちゃんをやめさせたかったのかな?

とりあえず、今回驚いたのは、「芸人に人格者」を求めているというか、お笑い芸人という仕事が崇高なものになってきているようなつぶやきが多かったことです。

おそらく番組的に10代の方が呟いているんでしょうけど、
なんか、アラサーにはカルチャーショックでしたよ。

世の中はもっと適当にできてるし、大人は予想以上にグズグズな人が多いんだから、ガッチガチにならなくてええんやでってアラサーは思うよ。
そして、イケメンはやっぱり正義なんだね。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

マツコ会議の農業高校特集?で思ったこと [TV感想]

どうも。
からっぽちゃんです。

農業っていいよね!
最近になって銀の匙を見たので、より一層いいよね!って思います。

ただ、虫とか汚れるのとか嫌いなので、自分には向いていないと思っています。
でも、自給自足の生活に憧れている人って結構多いんじゃないですかね。

やっぱり、農業は義務教育の内にある程度できる環境にいることが大事なんじゃないかと思うんですよね。
虫とか泥まみれとか、早いうちにベースにしみこませといたほうがいいと思う。
確かに大人になったら虫がダメになる人も多いと思うけど、
ベースにそういう経験があるのとないのとでは全然違った仕上がりになると思うんですよね。

自分が食べるものがどうやって育てられて、どうやって「食材」になるのかって、
頭で解るのと実際体験するのとでは大違いだと思うんです。
知りたくないけど知るべきなんじゃないかと思っていることの一つに
「生き物を殺して、食べ物にして食べる」と言うことがあります。
まぁ、急に農業から畜産的な方向に向かってますけども。

ぶっちゃけ、別に知らなくてもいいんじゃないかっていう気もしています。
ただ、なんだろうな。なんか気になるというか、知らなくていいの?みたいな気持ちがすこしだけくすぶってるみたいな感じです。
ものすごく少しだけですけどね。

まぁ、あれですね。
なんか、田舎の実家から新鮮な野菜とか食材が送られてくる環境っていいなぁ~って
憧れてます。
自分で作らんのかい!と思われるかもしれませんが、実際、そんなもんですよ。笑

私の実家は家庭菜園をちょこっと趣味でやるくらいなので、もちろん野菜等が送られることはありません。
ありがたいことに加工食品は稀に送ってもらえるのですが、人間の欲はつきませんから・・・

いつか、実際に1カ月以上農業体験して、本格的に向いてるのか向いてないのか判断してみたいです!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

無趣味からの脱却ならず [雑記]

どうも。
からっぽちゃんです。

フェブラリーSで負けたことをきっかけに
競馬を辞めることにしました!
負けた金額は大したことないんですが、
負けるのが嫌なんです。

もともと私、ギャンブルは一切やらない性格でした。
両親もギャンブルをしない(と言うか嫌ってた気がする)主義の人ですし、
一時期父が株をやってましたが、すぐに辞めた印象です。

私が初めてギャンブルをしたのは、よくよく考えたら東京に出てきてからでしたね。
やっぱ東京は恐ろしい所やで・・

職場の人に1000円あげるからジャグラー行こう!と言われて行ったのが初でしたね。
同じ1000円あげるから~の流れで3回ほど行って、1回だけ8000円位に化けたことがありましたが、
なんで当たったのか、なんでお金がもらえるのかがわからず
怖くなって、それ以降全くやってません。
同じ理由で1000円~の流れでパチンコに行ったことがありますが、
10秒で千円がなくなり、私は一生パチンコについて理解できないのではないかと思いました。

と、ここまで、よく考えたら自分のお金で賭けごとをしていませんね。

ただ、競馬では自分のお金を賭けております!
私の人生初の賭けごとは、競馬です!渋い!
そこでやっと、賭けごとをする人間の気持ちがわかり、
やっと、やっぱ自分には賭けごとが合わないなってことがわかりました。

楽して稼ぐのは確かにものすごーーーーーーーーく魅力的です。
ただし、それ以上にこんなに簡単にお金がでていくのが、
どうしても受け入れられないんです。

簡単にお金が入る分、簡単にお金が消えていく・・・

このリスクのある行動が私にはストレスなんですよね。

私の周りには、ギャンブルがなければこの世の楽しみの9割はなくなると
豪語しているアホが何人かいますが、
やっぱり根本的に価値観が違うなと思っています。
もちろん一緒に会話したりするのは楽しいですけどね。

まぁ、つまり新しい趣味が見つかったかと思いきや、
やっぱり無趣味継続が決定しました。。。

なんか楽しいことないですかね?

木に登っちゃうくらいおだてられたい [ぼやき]

どうも。
からっぽちゃんです。

わたくし、ものすごく猫背です。
姿勢が非常に悪い。
自分で自分のデスクで仕事をしている姿を見たことがないのですが、
たぶん姿勢だけで3割増しくらいブサイクになってるんじゃなかろうかと思っています。

職場の席の近い位置に
ものすごく姿勢のいい後輩がいるのですが、
姿勢が良すぎて、いつも羨ましく思っています。

特に彼は全くイケメンとかではない(失礼)のですが、
清潔感があって背が高くて姿勢がよくて、空気を読めるタイプの為、
めっちゃ可愛い彼女がいますので、
顔だけじゃないんだなぁ。としみじみ思います。
まぁ、もちろんかっこいいに越したことは無いとも思いますが。

そういえば、私は後輩に媚びられるのが嫌なタイプだと
自分では思っていたのですが、
いや、役職が上がってみて、後輩が入ってきて、
媚を売るというか、ヨイショされる機会が増えた時に
「悪い気はしないな」とすげー思ってる自分に気づいて、
なんか、がっかりした記憶があります。

わたしは、媚とか売られたくもないし、
そんなことで喜ぶような人間ではない!
って、思ってたんでしょうね。きっと。

もしも昔のピュアピュアでとげとげの自分に会えるなら、
「意外と悪くないぞ」と言ってあげたいですね。
たぶん「そんなことない!!!そんな大人になりたくない!」とか言っちゃうんだろうなぁ~

しかし、「太鼓持ち」って、ゲスいイメージありましたけど、
物事を円滑に進めるという意味ではいいことなのかもしれないですし。
太鼓持つ方も、おだてられる方も、いい気分で物事を進められたら
嫌々やるよりよっぽど上手くいきそうですし。

ただ、これには相手の褒められたい個所をバッチっと当ててこそ光るもので、
外すと急にゲスくなるので要注意だと思う。
しかも、意外性があって、嬉しい内容ならなおのこと効く印象がある。


ああ、自己顕示欲は尽きないですね~

昔話 [ぼやき]

どうも。
からっぽちゃんです。

先週末は
ものすごく暖かかったのに、
今週は急に冬に逆戻りですね。

とにかく寒いのは肩が凝ってしまうのと、
全身に力が入ってしまうので、
身体全体がこわばってしまっている感じで、
凄く疲れるんですよね。

でもかといって、夏は暑くてイライラするし、
汗がとにかく嫌んですよね。
なんか汚い感じがして。

季節はやっぱり春が好きです。
その次に秋って感じです。

学生時代は、
いくら寒くても冬休みとか、冬のイベントの多さで、乗り越えられたような気がしますし、
いくら暑くても、1年で一番長い休みである夏休みっていうイベントがあったので、
まぁ、許せたかなと思います。

そういえば、
今は社会人ですので、オフィスのデスクにいるときはもちろん暖房が入ってますので
寒くはないですし、夏はきちんと冷房が入って、涼しい(むしろ寒い)です。
でも、小学生の時って、自分のクラスの教室にクーラーってなかった気がするんですよね。

と言うか、むしろ絶対なかった!
なんなら中学校の時も教室にクーラーなかったわ!

高校は私立に行ったので、そこで初めてクーラー付きの
快適な教室で授業中ぐっすり寝ていました。

小中学生の頃、どうやって、暑い夏をクーラーなしの教室で乗り切っていたのか
全く思いだせないんですよね。
しかも特別暑くて困ってどうしようもなかったと言ったエピソードもなく・・・

今はもう、逆にクーラーなしで勉強させるのは効率が悪いし、
熱中症にでもなったらどうしてくれるんだ的な世の中になりましたけど、
昔って、そんなこと言う人はいなかったんですかね。
単純にクーラーの普及率の問題ですかね。

時代と共に過保護になってしまったのか、
単純に便利な世の中になっただけなのか。

私だって小学生のころからクーラーのついた快適な温度で
勉強できてたなら、今頃もっと大物に・・・・


なるわけないか。

OFFの対策はないのか [雑記]

どうも。

からっぽちゃんです。

昨日は仕事割に出かけて、帰ったのが1時前だったので、
更新できず…
残念!

こういうのは連続して続けるのも大変ですが、
かといって1日でもやらないと、ずるずる更新しなくなるパターンもあるので、
今日は絶対更新しようと思ってたのに、
帰ったら10時半ですよ!
カップラーメン食べてたら、この時間ですよ!

そりゃ太るし、肌も荒れるでしょうよ!

そういえば、部屋の体重計はもらい物なんですが、
貰ってから付属の電池でしばらくは使ってたんですが、
割とすぐに電池が切れて、
そのまま1度も電池を変えることなく現在に至っております。

なんなら、吐かれてた頃も、
計るだけダイエット的なことをしようと無料のアプリをiphoneに
ダウンロードしてみたりしたんですが、
結局それも続かずじまいでしたね。
そりゃ飲み会が3日も4日も続けば、
計るのも嫌になっちゃいますもんね。


みたいな感じが、いつものパターンです。

このブログ書きながらも、
やっぱ体重計りたいなって気持ちになってますけど、
じゃあ今から電池を変えるかって言うと、
そうはいかない可能性が非常に高いです。
いくら新しい電池のストックが割と近い位置にあろうとも。

(全体的に狭い部屋なので、全てが3歩から5歩ほど歩けば届く)

なんなら、一昨日食べたパスタの食器も、そのままシンクにいるけど、
そういうのも気にはなっているし、決していいなんて思っていないわけです。

そりゃ今すぐにでも洗いはじめれば、3分もかからずすぐに終わることなんです。

なのにやらないというか、出来ないんですよね。

生活における、「今やれば今終わる」っていう、ものすごく当たり前のことの積み重ねが
苦手なんですよね。
気分にもよるので、出来るときは割と難なくこなせるのに、
一旦OFFのスイッチが入るともうダメダメになっちゃうんですよね。

せめて、OFFっちゃう原因とか分かれば
対策も出来るかもしれないのにーーー

サンリオの迷走を笑えなかった [雑記]

どうも。
からっぽちゃんです。


サンリオのキャラクターと言えばキティちゃんですよね。
他にもマイメロちゃんやポムポムプリンなんかも有名でかわいらしいですよね。

2年くらい前に友人とゲームセンターにふらっと立ち寄った際に
友人が「きりみちゃん」というキャラクターをクレーンゲームで取ったんですが、
そのキャラが、サンリオだと知った時に
「サンリオの迷走すげーーー」と笑った記憶があります。

※ちなみに、切り身ちゃんとは、者毛の切り身にシンプルな顔を描いて
ものすごい的とに身体をひっ付けました。みたいなキャラクターです。

その後も「ぐでたま」とか言う、可愛いのか何なのかよくわからないキャラクターのグッズが
山ほど売られれていたりと、
ほんと、私の知ってるサンリオじゃないじゃない!

私の知っているサンリオはもっと、女の子にとって真っ直ぐに可愛い!と思えるような
とにかく男性が立ち入れない領域のかわいらしさを前面に押し出して、
なんなら押しつけられる位のかわいらしさで、
もはやボーイッシュな女の子までが敬遠してしまうような
ラブリー感満載のキャラクターの世界だったじゃない!?

と、サンリオの奇をてらった感じのキャラクター戦略に驚いていたのですが、
最近知ったキャラクターは路線変更どころじゃない。

「サンリオ男子」と言いまして、
サンリオのキャラクターを好きな男子高校生(?)と言うキャラクターです。

いや、キャラクターなの?
特にデフォルメもされていない普通の漫画とかに出てきそうな
カッコイ高校生です。

まさかの公式キャラクターにこんな場違い感の凄い奴いれる!?と、
あまりにも気になったので、検索してみたら…

なにこれ、意外と可愛い・・・!!

っていう、サンリオの策略にまんまと引っ掛かりましたよ!


ただ、確かに凄くかわいらしいとは思いましたが、
「なんか違う!感」がやっぱり勝ってますね。

そもそもサンリオにこういうのを求めてる?
確かにキティちゃんとかはわりと高校生とか大学生位でも持っている女性はいますけど、
そこら辺が、ターゲットなんですかね?

しかし、そこの需要まで、サンリオが供給するの?
それはなんかの企業とコラボしたりとか、
短期的な企画としてならうなずけるけど、
サンリオの世界観が壊れないのかな?

まぁ、サンリオの世界観について語れるほど、
サンリオのキャラクターに熱い思いがあるわけでもないんですけどね!

まぁ、つまり、イケメンって凄いよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。