So-net無料ブログ作成
ぼやき ブログトップ

木に登っちゃうくらいおだてられたい [ぼやき]

どうも。
からっぽちゃんです。

わたくし、ものすごく猫背です。
姿勢が非常に悪い。
自分で自分のデスクで仕事をしている姿を見たことがないのですが、
たぶん姿勢だけで3割増しくらいブサイクになってるんじゃなかろうかと思っています。

職場の席の近い位置に
ものすごく姿勢のいい後輩がいるのですが、
姿勢が良すぎて、いつも羨ましく思っています。

特に彼は全くイケメンとかではない(失礼)のですが、
清潔感があって背が高くて姿勢がよくて、空気を読めるタイプの為、
めっちゃ可愛い彼女がいますので、
顔だけじゃないんだなぁ。としみじみ思います。
まぁ、もちろんかっこいいに越したことは無いとも思いますが。

そういえば、私は後輩に媚びられるのが嫌なタイプだと
自分では思っていたのですが、
いや、役職が上がってみて、後輩が入ってきて、
媚を売るというか、ヨイショされる機会が増えた時に
「悪い気はしないな」とすげー思ってる自分に気づいて、
なんか、がっかりした記憶があります。

わたしは、媚とか売られたくもないし、
そんなことで喜ぶような人間ではない!
って、思ってたんでしょうね。きっと。

もしも昔のピュアピュアでとげとげの自分に会えるなら、
「意外と悪くないぞ」と言ってあげたいですね。
たぶん「そんなことない!!!そんな大人になりたくない!」とか言っちゃうんだろうなぁ~

しかし、「太鼓持ち」って、ゲスいイメージありましたけど、
物事を円滑に進めるという意味ではいいことなのかもしれないですし。
太鼓持つ方も、おだてられる方も、いい気分で物事を進められたら
嫌々やるよりよっぽど上手くいきそうですし。

ただ、これには相手の褒められたい個所をバッチっと当ててこそ光るもので、
外すと急にゲスくなるので要注意だと思う。
しかも、意外性があって、嬉しい内容ならなおのこと効く印象がある。


ああ、自己顕示欲は尽きないですね~

昔話 [ぼやき]

どうも。
からっぽちゃんです。

先週末は
ものすごく暖かかったのに、
今週は急に冬に逆戻りですね。

とにかく寒いのは肩が凝ってしまうのと、
全身に力が入ってしまうので、
身体全体がこわばってしまっている感じで、
凄く疲れるんですよね。

でもかといって、夏は暑くてイライラするし、
汗がとにかく嫌んですよね。
なんか汚い感じがして。

季節はやっぱり春が好きです。
その次に秋って感じです。

学生時代は、
いくら寒くても冬休みとか、冬のイベントの多さで、乗り越えられたような気がしますし、
いくら暑くても、1年で一番長い休みである夏休みっていうイベントがあったので、
まぁ、許せたかなと思います。

そういえば、
今は社会人ですので、オフィスのデスクにいるときはもちろん暖房が入ってますので
寒くはないですし、夏はきちんと冷房が入って、涼しい(むしろ寒い)です。
でも、小学生の時って、自分のクラスの教室にクーラーってなかった気がするんですよね。

と言うか、むしろ絶対なかった!
なんなら中学校の時も教室にクーラーなかったわ!

高校は私立に行ったので、そこで初めてクーラー付きの
快適な教室で授業中ぐっすり寝ていました。

小中学生の頃、どうやって、暑い夏をクーラーなしの教室で乗り切っていたのか
全く思いだせないんですよね。
しかも特別暑くて困ってどうしようもなかったと言ったエピソードもなく・・・

今はもう、逆にクーラーなしで勉強させるのは効率が悪いし、
熱中症にでもなったらどうしてくれるんだ的な世の中になりましたけど、
昔って、そんなこと言う人はいなかったんですかね。
単純にクーラーの普及率の問題ですかね。

時代と共に過保護になってしまったのか、
単純に便利な世の中になっただけなのか。

私だって小学生のころからクーラーのついた快適な温度で
勉強できてたなら、今頃もっと大物に・・・・


なるわけないか。

嫌われたくない病 [ぼやき]

どうも。
からっぽちゃんです。

基本的には嫌われたくないです。
全人類から嫌われたくないです。
もっといえば、動物にも嫌われたくないです。

そりゃまぁ、誰だって嫌われるのは嫌ですよね。

そこは「まぁ、いっか。」とか、「しゃあない」が「嫌われたくない」に
勝てるかどうかかなとは思ってます。

ただ、如何せん私の中の「嫌われたくない」が強すぎて
どうやっても「まぁ、いっか。」とか、「しゃあない」が負けてしまいます。

嫌われたくなさ過ぎて人を嫌うのも嫌いで、
人の悪口とか、聞くのも言うのもストレスです。
まぁ、普通に言いますけどね!

そう考えるとものっ凄い平和主義者なんです。
争いごととか嫌いですし、仲良くやりたい人です。


ただし、
私も人間ですから、イライラすることはありますし、不快なことがあれば怒ります。

ただ、如何せん平和主義なもので、
怒っている自分やイライラいしてる自分にもイライラすんです。
ストレス発散の一環で同僚と上司の悪口を言っていても
やっぱり結局は発散出来てない事が多々あるんです。

人と仲良くなったり長時間接すると
たいていの人とはかなり仲良くなるタイプだと思ってます。
(超人見知りですが、慣れれば仲良くなれる。)

ただ、関わる時間が増えれば増えるほど
いらっとくる瞬間に出会ってしまうわけで、
そういう場面が凄く嫌で。

嫌過ぎて、あまり同じ人と長時間一緒にいたくないんですよね。
「たまに会う」くらいならほとんど嫌なところも見ないで済むし、
仮にあったとしてもスル―出来る気がしています。

つまり私は、ものすごーーーーく心の狭い人間なんじゃないかって思っています。

いや、「争いを嫌う、平和主義者」って、
心広そうじゃないですか。なんか言葉だけをきいて イメージする限りでは。

本当に心が広い人ってのは
「争いは人間だからおこるよね~。まぁ、折り合いつくところで上手くやろうぜ~」
くらいのゆるさと度量で包み込んでくれる人の事を言うんだと思うんだよね。

あと、本当に心の広い人は自分が
嫌われることもきちんと受け入れられる人の事だと思う。

ああ、そんな人いるのかね?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バレンタインデーは結局だれが得するのか [ぼやき]

どうも。
からっぽちゃんです。

日付が変わりまして、2/14です。
そうです。バレンタインデーです。

私のバレンタインデーの唯一のかわいい思い出は
小学校6年生の頃、仲の良かった女の子2人と私の3人でバレンタインチョコを作ったことです。

当時はクラスの男子皆に上げるチョコを作ろう!
の目的で友人のお家でチョコを作りました。

ただ、もちろん「みんなに」なんてのは建て前です。
すきな人に渡すのが恥ずかしいのでみんなにあげる流れで自然に渡そう!とか作戦を練って、
好きな人にそれぞれが配れるようにした記憶があります。

当時の自分がかわいすぎて全力で抱きしめたい!

そういえば中学生の時に好きだった人にチョコ上げた時も友チョコ感満載であげた気がするなぁ~
意外と自分が健気でかわいく思えてきました。
まぁ、どれも実ってませんが。。。。。


そんなわたしもアラサーになり、今年も男女比率のおかしい職場で
いかにバレンタインが意味のないイベントかという文句をひとしきり年上の同僚と言い合いながら配りました。
本当に男女比率がおかしくて、安物のチョコで済ませたのに5000円がすっとんで行きました。

ああああああああああああああああああ もったいねーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なにこのあげないのもきまずいし、あげるのもちょっと気まずいような感じ(これはあげる人による)!
これはもはや罰ゲームイベントやないか・・・


で、散々同僚のお姉さんとグチグチ文句を言ってたんですが、
結局誰が得するのかという件ですが、色々考えたんですけど、やっぱ、

女子学生のため

でしょ!

はじめはリア充くそ女のイベントだろ!今すぐ消えてしまえ!
と、口汚く心の中で叫んでましたけど、
よく考えたら学生時代地味な私もそれなりにドキドキしながらチョコを作ったり渡したりと、それなりに楽しんでいたんだなぁと思い出しました。

大人になった今、トキメキ片思いの相手を手作りチョコでおとす!なんてことは無縁だし、
そもそもそんなことが出来る女はバレンタインとかいうイベントは不要だと思う。
よって、おとなの女性はバレンタインデーを欲していない。

そして、大人の男性だって、やっすいチョコのお返しに悩まされ、どう考えても釣り合いのとれていない金額のお返しに頭を悩ませるわけですよ。
よって、大人の男性もたぶん苦痛。

次に、学生の男の子。
ここは、イケメン以外は憎しみ以外の何物でもないイベントだし、そもそもイケメンはバレンタインじゃなくても告白等随時されているだろうから不要。

最後に、学生の女の子。
ここです。この子たちの為のイベントだと思う。
そして、かわいいのであっていいと思う。

だから、大人同士でチョコあげたり返したりとか、もう、やめませんか。 デパートでもこども用のチョコの販売だけにしてくれませんか。

もしもなにか凄くしょうもない願いが叶うなら、
上記をかなえていただきたい!

と、思いながら、寝て起きたら、昔お世話になった上司にチョコあげねば・・・
「とりあえずくれ。期待してる」とリクエストが来てたので、しぶしぶくだらないチョコを探してあげようかと考え中。

世の中の女子学生が可愛い1日になるといいですね!
そして、モテない男子学生よ、生きろ!


3日坊主のレベルじゃない [ぼやき]

どうも。
からっぽちゃんです。

タイトル通り、私は3日坊主になるのも困難な人です。
3日連続で決めたことをやるのって、なかなか難しいですよね。

よく本屋さんに行くと3日坊主がなおる本とかありますけど、
そういうレベルじゃないですね。
むしろ3日も続けられる人が凄いとか思っちゃうようなレベルです。
そういえばおととい位にアメトークで、だらしない芸人みたいなテーマで
番組をやっていたみたいで、録画したので見たいと思ってます。

ただ、この録画した番も見るのはいつになるのやら…

会社で仕事をしているときはあれしたいこれしたいが溢れてくるんですけど、
家に帰ったとたん全てが吹き飛んでいくのはどういう魔法なんですかね。
もはや呪われているとしか思えないんですが。。

会社ではあんなにネットサーフィンが楽しいのに、
家じゃあんまりしないみたいな。

学生時代からそういう魔法にかかってる気がするんですけど、
この呪いはいつ解けるんですかね。


さて、まぁ、そんなことをぼやいていてもどうにもならない事はわかっています。
だてにアラサーじゃありません。
できればずっと夢見る10代でいたかったです。
いや、どうでしょう。10代もそんなにリアジュウキラキラな人生を送っていたわけでもないですけども。

何が残念かって、めちゃめちゃ根暗で、陰気で地味だったかと言われるとそうでもなく。。
間違いなく地味でしたけど。

小中学生や高校生の時はどちらかと言うとかなりやんちゃで明るい友達が多かった記憶です。
個人的には地味で根暗な友達も面白くて好きだったんですが、
つるむのは大体やんちゃでリーダー的な人が多かったですね。

私の地味さと根暗さを持ってしてなんで、明るい系の友達が多かったのかは
いまだに謎です。
私が明るい人に憧れていて好きだったのはわかるけど、
だからと言って、人見知りな方の私があのグル―プにいれたのは不思議です。

小中学だけでなく高校でもそうだったんで、
なにか自分にも明るい人に好かれる要素を持っていたと信じたいところですね。

ただし、学生時代ずーーーっと(今でも)地味なままなんですけど、
普通はどこかでデビューするじゃないですか。
なのに、私はどのタイミングでもデビュー出来ず今に至っています。

ある意味意思強い!(悪い意味で)

今でいうところの、「アラサーにもなってデビューって(笑)」みたいな感情が
学生時代からずっとある気がします。

世の中の地味な人たちって皆そんな感じなのかもしれないですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ぼやき ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。